松山市政だより としかず通信



「一人の人を大切に」「市民サイドに立った温かい行政」が私の原点です。

にゅうのやとしかず

HOME > としかず通信 > 通信19

としかず通信

第19号 2008年8月発行

提案が実現しました!!

狭い道路の解消へ 整備要綱を制定/10月より施行

道幅4メートル未満の狭い道路を整備しょうと、このほど「松山市狭あい道路拡幅整備要綱」が制定されました。同要綱については、昨年3月議会の質問で、火災時の救助
活動が狭い道路で困難を極めた事例を取り上げ、「狭い道路を積極的に解消する整備要綱の制定を」と強く提言していたものです。

 建築基準法では道幅4メートル未満の道路に隣接している敷地には、住宅などを建築することが認められないため道路の中心線から2メートル以上後退することが定められ
ています。しかし、後退した土地に個人の所有権が残っているため、所有者が花壇や植木などを置いて緊急車両の通行に支障を来たしておりました。

 同要綱は、市が後退した用地の寄付もしくは無償使用を働きかける根拠となるもので、所有者が要綱を順守しない場合は勧告することが出来ることになっております。

 現在、10月の施行に向けて市民や関係団体へ広くPRしているところです。今後は狭い道路の地域にも消防車や救急車が進入しやすくなり、歩行者や自転車の通行も守られる街になっていきます。暑中お見舞い申し上げます。00492.gif