松山市政だより としかず通信



「一人の人を大切に」「市民サイドに立った温かい行政」が私の原点です。

にゅうのやとしかず

HOME > 通信25

としかず通信

第25号 2011年10月発行

実現しました!!
○木造住宅耐震改修工事費へ補助金。

 本市の耐震性のない木造住宅は約4万9,500戸。南海地震等の被害想定は、全壊1万2,645戸、死者624人と推定。早急な耐震工事が必要。平成20年12月議会で補助事業を訴え本年9月1日から実施。工事費等84万円まで補助。

○マイクロ水力発電が松山市中央浄化センターに完成。

 マイクロ水力発電はダムなどでなく、上下水道などの水の落差エネルギーを利用し環境価値を生み出す発電。平成15年に設置を申入れ今回国庫補助により実現。同センターでは、日量約7万5,000トンの処理水を落差約2メートルある宮前川に放流。その落差を活用し年間6万6,000kW、Co2削減は年間37万トン。小中学生の環境教育にも活用。発電機発電機です












最近の主な動き

○9月30日、中島のイノシシによる果樹被害の現地視察。総代より駆除や防護柵設置費補助の要望を受ける。
○10月1日「瀬戸内・松山」構想シンポジウムに参加瀬戸内海を輝かせる新たな観光戦略。市長より「瀬戸内海道1号線」との提案。賛成。
○10月8日、世界柔道優勝の浅見八瑠奈、井上力両氏の祝勝会に参加。
○副議長に就任しました。微力ですが頑張ります。