松山市政だより としかず通信



「一人の人を大切に」「市民サイドに立った温かい行政」が私の原点です。

にゅうのやとしかず

HOME > 通信23

としかず通信

第23号 2009年12月発行

私が選んだ『2009松山市10大ニュース』

☆新型インフルエンザが流行、本市でも対策本部設置。
☆6月、過去に例のない地下水の異常低下による渇水。
☆消防・救急艇「はやぶさ」の建造。
☆歩きたばこ等を防止する条例が施行。
☆本市の青野令選手がスノーボード世界選手権で優勝。
☆市制施行120周年という記念すべき今年、中核市サ
ミットで地方主権の確立を宣言。
☆小学校入学前乳幼児の医療費完全無料化の実現。
☆スペシャルドラマ『坂の上の雲』の放映開始。
☆「ラフォーレ原宿・松山」跡地の再開発が決定。

民主政権への怒り

△普天間の迷走。
△「デフレ、円高、株安」への経済無策。
△あれほど騒いだガソリン税の暫定税率廃止を断念。
△子ども手当て、地方にも財源負担。
△異常な国債発行。将来へのツケかさむ
△扶養控除の一部廃止、たばこ税の増税など。
つまり公約を果たさず、財源は国債頼りの増税政権。
がん検診